beauty and care tips!
カテゴリーを選ぶ

2015年10月12日
アロマ

ハーブとエッセンシャルオイル

より質の高いアロマ美容液を作ろうとなると、
おすすめなのがハーブとエッセンシャルオイルの組み合わせです。

もともと、美容に対していろんな効果があるハーブとエッセンシャルオイルを組み合わせることによって、
ハーブの水溶性成分とエッセンシャルオイルの油溶性成分がうまく混ざり合って、
お肌にたっぷりと栄養を与えることができます。

ハーブと混ぜる際のエッセンシャルオイルは、自分の好みのオイルを混ぜるだけで手軽にできます。
ハーブは、それぞれ効能が違ってくるのが以下をご覧ください☆

・しみ、美白
 ラベンダー、カモミール、ローズヒップシード

・乾燥、加齢肌、しわ
 フランキンセンス樹脂、ミルラ樹脂、ドライローズ花、ネトル

・男性肌、脂性肌、頭皮ケア、たるみ
 ローズマリー、ペパーミント、タイム

と、こんな感じでそれぞれのハーブに効果があります。
ハーブは、ドライハーブよりフレッシュハーブのほうが効果があるようです。

ハーブを抽出するのは少し面倒ですが、より質の良いアロマ美容液ができあがるのでおすすめです!!

「アロマ美容液」は、ちょっと手を出しにくい高価なものもありますが、実は自分でも作ることができるんです。
 最近では、手作りの「アロマ美容液」も流行っているようです。

そこで、「アロマ美容液」でもより簡単に作ることのできるおすすめ簡単レシピを紹介したいと思います。

「ローズヒップ美容液」
材料:フェイシャルセラム 10ml(小さじ2)
   オーガニックローズヒップオイル 2mlほど(小さじ1/2)
   アンチエイジング精油 1,2滴
   ガラス容器などの保存容器 1個

作り方:
1.まず、ガラス容器にフェイシャルセラムとローズヒップオイルを入れます。
2.次にアンチエイジング精油を加えます。
3.3つを入れ終えると、清潔な混ぜ棒でよく混ぜ合わせます。
  少し黄色っぽくなるまで混ぜ合わせると完成です!

「ローズヒップ」には、保湿の効果もあるので、「ローズヒップ」を加えることでしっとり感を出すことができ、
保湿力が高い美容液に変身させることができます。
肌荒れすることもないので、使い心地も抜群ですよ!
「ローズヒップ」は、浸透力が高いので、時間が経ってもベタつかず、さっぱりとした仕上がりになります。
洗顔後に、乳液やクリームの代わりとしても使えます。

「ローズヒップ」は、アロマオイルの中でも人気が高いオイルなので、
保湿力が高い美容液をお探しの方は、ぜひ作ってみてはいかがでしょうか。

痩身インドエステの神髄手技を全身の肌で体感して下さい。

PAGE TOP

運営会社    プライバシーポリシー    リクルート    メディア掲載    サイトのご利用について   Copyright 2015 India Esthetique Salon coeur et corps +N. All rights reserved.