beauty and care tips!
カテゴリーを選ぶ

2015年11月2日
アロマ

ハーブとアロマオイル

ハーブ系のアロマオイル

ハーブ系のアロマオイルは、基となるハーブの種類が多いことから本当に多くの種類があります。
ハーブのどこから抽出しているのかというと、主にハーブの花や葉っぱから精油を抽出しているのだとか。
基本的にはハーブ系のアロマオイルは、爽やかで清涼感のあるスッキリとした香りのものが多い感じです。

ハーブの種類は、以前にも少し紹介しましたので、今回は少しレベルの高い中級者向きのハーブ系のアロマオイルを紹介したいと思います。

「アンジェリカルート」
 基本的には、川辺などの水のある近くに育っていることの多い「アンジェリカルート」から抽出したオイルです。
 ほんのり甘い香りを含んで、ちょっぴりスパイシーな部分も感じさせられます。

「イモーテル」
 ハチミツのような香りがすることから「極上のハチミツ」とも呼ばれているのだとか。
 ハチミツの香りの他にウッディ調の心を落ち着かせる香りも含まれています。
 これは、私もお気に入りの香りです!

「キャロットシード」
 人参の原種となる種子から育つハーブです。
 ハーブ系には珍しくナッツ系の甘さを感じることができる香りです。独特な香りなので、柑橘系とのブレンドをする人も多いようです。

アロマでマッサージ

アロマが美容にもたらす効果はたくさんありますが、最近ではマッサージにもアロマが使われるようになりました。
その名も、「アロマオイルマッサージ」です。
 
もちろん、個人でアロマを使ってマサージを行うということはあまりないと思われますが、エステサロンなどに行くと最近では当たり前のように「アロマオイルマッサージ」がメニューにあります。

どんなふうにアロマを使うのかというと、マッサージを行うときに体にアロマオイルの液を垂らして肌に揉み込みながらマッサージを行っていきます。

マッサージでアロマオイルを使用すると、オイルの成分が血液の中に取り込まれて、さらに血行を良くしたり肌を滑らかにしたり、ハリのある肌にすることができるのです。
血行が悪いと、肌の調子も悪くなり、肌のくすみの原因にもなりますので、より美肌を求めるには「アロマオイルマッサージ」がとても効果的です。

ちなみにアロマオイルを肌につけるときは、そのままだと肌に刺激を与えてしまうかもしれないので、スキンケアやマッサージを行うときはキャリアオイルなどと薄めてから使用したほうがいいようです。

痩身インドエステの神髄手技を全身の肌で体感して下さい。

PAGE TOP

運営会社    プライバシーポリシー    リクルート    メディア掲載    サイトのご利用について   Copyright 2015 India Esthetique Salon coeur et corps +N. All rights reserved.