間食フード

サロン案内ブログ
カテゴリーを選ぶ

2015年7月16日

間食フード

こんにちは。リゲルグランド池袋店です。
間食というと、どうしても太ってしまう原因になるので、とらない方が良いとされていますよね。

ですがこのお腹が空いた時にそれを我慢するのはストレスとなり、お肌や体にも悪影響を与えることも。

そこで今回は美容にもダイエットにも効果的な5つのおすすめ間食フードを紹介します。

■美容の王様、アボカド

美容の王様とされるアボガド。「おやつにアボカド?」と思われるかもしれませんね。
アボカドは脂質は高くても、その脂質は肌を保湿するのに効果的なのです。
さらに、糖質が低い食べ物ですから、間食にはもってこい。

とはいえ、間食には1個までとしましょう。

腹持ちも良いので、1個食べればそのまま次のご飯まで耐えられるでしょうし、実は食前にアボカドを食べることで、満腹中枢が満たされ、ダイエット効果もあります。

ドライフルーツはビタミン豊富

ドライフルーツだって美容効果が期待できます。
ドライフルーツは体の中から体を温めますから、デトックス効果、冷え症改善と健康面にも◎
また日干ししていることによってビタミンがさらに含まれ、お肌には良い栄養分を与えてくれるという効果もあります。

ナッツは脳にも肌にも良し

脂質の高い食べ物として知られるナッツ
しかしその分お肌に保湿効果を与え、ビタミンも豊富ですからお肌をきれいにキープしてくれます。
またナッツの中でも特にくるみは、脳にも良いとされていますし、体のエイジング対策にも効果的ですよ。

昆布で小顔と、美髪

海藻類の中でも硬いものとされるのが干した昆布。これをおやつにしましょう。
海藻類にはミネラルが含まれているので、髪の毛がきれいになりますし、お肌にも良いものです。
それだけではなく、硬い物を食べることで噛む回数が増え顔の形もきれいに、そして顔を動かすことでお肌をきめ細かい

きれいな肌に保つ効果もあります。

レモンで体の中からきれいに

レモンを摂取する事で、体が錆びることを防ぐ効果が得られます。
レモンに含まれる抗酸化作用が働くからなのですが、レモンだけを食べてもお腹は満たされないですよね。
そこでおすすめなのが、レモン蜂蜜を一緒に摂ること。
こうすることで、お肌にビタミンがより与えられてきれいになりますし、保湿効果も与えられ、甘い物でお腹も満たされるはずですよ。

いかがでしたか。

間食をとることが罪のように感じる方も多いかと思いますが、このように体に良い物であれば、間食も悪い事ではないのです。
じょうずに取れば「間食」もGOOD 試してみてはいかがですか。
それでは、また来週~
痩身インドエステの神髄手技を全身の肌で体感して下さい。

PAGE TOP

運営会社    プライバシーポリシー    リクルート    メディア掲載    サイトのご利用について   Copyright 2015 India Esthetique Salon coeur et corps +N. All rights reserved.