寝苦しい夜は…

サロン案内ブログ
カテゴリーを選ぶ

2015年8月3日

寝苦しい夜は…

こんにちは!
リゲルグランド銀座店です(^-^)/


いよいよ8月がスタート!


皆様、夏休みのご予定はお決まりですか?o(^o^)o


海に山に、他にもイベントが多いこの季節♪

夏バテしないように元気に乗りきりましょうね!
\(^o^)/


そこで大切なのが睡眠です!
暑くて寝苦しい日が続いて、
しっかり眠れていない方も多いのでは?
(^o^;)


そんな寝苦しい熱帯夜対策!

 1. 寝る前に除湿しておく
睡眠中の汗というのは最初の90分がピークです。寝室の湿度が高いとその汗が蒸発せず、深部体温が下がりにくい状態になって快眠の妨げになります。就寝1時間前からエアコンのドライで寝室の除湿をしておきましょう。

2. 最初の3時間はつけておく
寝始めた最初の3時間はもっとも深い睡眠状態に入っています。このときに目が覚めてしまうと、眠りが浅くなってしまい、眠った気がしないということになります。最低限この間だけはエアコンをつけておきましょう。

3. 扇風機と併用する
冷気というのは下に沈むので、扇風機を使って循環させましょう。エアコンの斜め対角線上に扇風機を置き、扇風機の首は天井に向けて、室内で風が渦を巻くように扇風機を回してみてください。

4. 足の裏をお湯タオルで拭く
足の裏から汗が蒸発すると深部体温が下がり、それが眠気につながります。なので、眠る前にお湯でしぼったタオルで足の裏を拭いておくと、そこから水分がどんどん蒸発するので、より眠りやすくなります


参考にしてみて下さいねd(^-^)


1438379870050

痩身インドエステの神髄手技を全身の肌で体感して下さい。

PAGE TOP

運営会社    プライバシーポリシー    リクルート    メディア掲載    サイトのご利用について   Copyright 2015 India Esthetique Salon coeur et corps +N. All rights reserved.