謹賀新年

サロン案内ブログ
カテゴリーを選ぶ

2016年1月4日

謹賀新年

明けましておめでとうございます。リゲルグランド銀座店です。
今年もよろしくお願い致します。
 
お正月も終わりすっかり仕事モードに入りましたね。
でも、まだまだ体がお正月モードでは、ないでしょうか??
そんな正月ボケを、解消して日常生活に戻る方法をご紹介しま~す。
 
正月ボケでモチベーションが上がらないままだと、仕事の効率が悪くなったりミスのもとになることも。
しっかり気持ちを切りかえて、仕事モードにチェンジしたいですね。

■早起きして日の光を浴びる
正月ボケ解消に、もっとも効果的で簡単にできる方法がコレ。
正月ボケの原因は、年末年始の夜更かしや朝寝坊、不規則な食生活などによる体内時計の乱れです。
乱れてしまった体内時計を、きちんと通常モードに戻さなくてはいけません。朝、目が覚めたらカーテンを開けて、
日の光を体に浴びるようにしましょう。気持ちいいですよ~
太陽の光が、乱れてしまった体内時計をリセットしてくれます。

また、朝食は、起きてから1時間以内にとるようにしましょう。ご飯やパンなどの炭水化物と、納豆や卵などのタンパク質をとるようにすると、体内時計のリセットに効果的です。

■睡眠のリズムを整える
休みの間に睡眠のリズムが不規則になっていた場合、朝起きるのもつらくなってしまいます。
スムーズな眠りにつくには、就寝時間の1~2時間前にぬるめのお風呂に入るのがオススメです。お湯の温度が高すぎると体温が下がりにくくなり、かえって寝付けなくなってしまうことがあるので注意が必要のようです。

■手軽なおやつで集中力アップ
いくら正月ボケで体がだるくても、仕事中はボーッとしているわけにはいきません。
そんなときは、仕事の合間に手軽につまめるおやつで集中力アップを目指しましょう。
オススメはナッツ類です。とくにアーモンドやくるみは、ビタミンB1やビタミンEなどのほか、脳の働きを活性化するといわれる不飽和脂肪酸が豊富に含まれているそうですよ。
脳のエネルギー源となる糖分を手軽にとるには、カカオを多く含んだチョコレートがぴったり。
集中したい時間の1時間くらい前に、板チョコなら4分の1~半分程度を食べるのがいいでしょう。

正月モードが長引くと、リズムを取りもどすのも大変になってしまいます。
少しの意識づけで、1日も早く「お正月モード」から脱却しましょ~う!!
 
エステで、滞った体をすっきりさせるのもお奨めですよ♪♪
銀座店スタッフ一同、今年もお客様のご来店を心よりお待ち申し上げております。
 
痩身インドエステの神髄手技を全身の肌で体感して下さい。

PAGE TOP

運営会社    プライバシーポリシー    リクルート    メディア掲載    サイトのご利用について   Copyright 2015 India Esthetique Salon coeur et corps +N. All rights reserved.