サロン案内ブログ
カテゴリーを選ぶ

2015年7月10日

代謝

こんにちは(・∀・)ノリゲルグランド恵比寿店です。
今日は代謝と深~い関係がある自律神経について、お話してみようと思います。


自律神経とは、運動神経など走る、つかむなどの意志によって動かすことのできる働きをつかさどる神経に対して、栄養の吸収、老廃物の回収や血流を流すなど意志によって動かすことのできない働きをつかさどる神経です。

そして「交感神経(活動モード)」と「副交感神経(休憩モード)」の二つからなり、バランスよく働くことによって健康状態を保っています。


「交感神経」が働くのは主に昼間。活動、緊張、ストレス状態のときにはたらきます。心拍数は増えて筋肉が堅くなり、血管は収縮します。

仕事、運動、勉強、家事、育児などが臨機応変に動けるのも交感神経がはたらいているからですね。



「副交感神経」がはたらくのは主に夜。眠っている時にはたらくのがピークですが、食事、お風呂などのリラックスした時にはたらきます。心拍数は落ち着いて筋肉もゆるみ、血管も弛緩します。

消化機能が盛んにはたらくため、栄養の吸収や老廃物の排出つまり新陳代謝、疲労回復、ケガの修復を行っているため、また元気に翌日から仕事などにとりくんでいけるわけですね。


自律神経の働き、なんとなく伝わりましたか?

長くなったので、また来週続きを楽しみにしていてくださいね~

痩身インドエステの神髄手技を全身の肌で体感して下さい。

PAGE TOP

運営会社    プライバシーポリシー    リクルート    メディア掲載    サイトのご利用について   Copyright 2015 India Esthetique Salon coeur et corps +N. All rights reserved.